文字入力だけで簡単に作成できる!アニメ風のロゴジェネレーター

ブログやホームページのタイトルを好みのアニメ風にアレンジしてみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、アニメのロゴ画像を持ってきて、自分で加工しても本物のロゴのような良さが出せないケースもあります。

そこでオススメなのがアニメ風のロゴジェネレーターです。ロゴジェネレーターであれば文字入力を行うだけで簡単にアニメ風のロゴを作ることができます。

インパクトのあるものを選んでみよう

ロゴに注目度を高める効果を求めているのであれば、インパクトのあるものを選ぶのが良いでしょう。インパクトのあるロゴを作れれば、自分のブログやホームページを覚えてもらえる可能性が高くなります。印象に残るようなロゴは動画のサムネイル画像にも利用しやすいでしょう。

具体的な例として挙げれば、「けいおん!」風のロゴジェネレーターは強い印象を与えやすいです。文字色が赤なので目立ちやすいのが特徴的なポイントと言えます。丸みのあるポップなフォントが使われていて、平仮名で表示されるロゴとの相性も良いロゴジェネレーターです。

既存の色を使用すれば、「けいおん!」の雰囲気が強く出ますが、文字色を変えることでオリジナリティーを高めることも可能になっています。特長的な部分として、二文字目を小さくできる設定もあります。そのため可愛らしいロゴを作る工夫もできるでしょう。

また、インパクトで言えば「新世紀エヴァンゲリオン」のロゴジェネレーターも効果的です。「新世紀エヴァンゲリオン」のサブタイトルをイメージしたロゴジェネレーターで、黒い背景に白い文字色が使われているのが印象的なロゴとなっています。

フォントや文字色、文字位置が変更できるのが特徴的なポイントです。例えば、動画のサムネイル画像に困っている人は、このロゴジェネレーターを使ってみるのも良いかもしれません。なお、文字のサイズと色は漢字のみの対応となっているのが注意点です。

タイトルの長いアニメはオシャレなロゴを作りやすい

オシャレ感を重視している人は、タイトルの長いアニメに注目してみるのが良いでしょう。タイトルが長い分、入力できる文字数は多くなっているので、自分の伝えたいことをロゴで表記しやすいのもポイントです。タイトルが長いと文字が二行になるケースも多くなります。

そのため見やすいロゴが出来上がらないケースも考えられます。見やすさを重視している場合はタイトルの長いアニメのロゴは避けた方が良いかもしれません。具体的なもので言えば、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」というアニメをイメージしたロゴジェネレーターは、文字数が多く、ロゴの雰囲気も良いので、オシャレなものが出来上がりやすいです。

中でも、日本語部分が8部分に分けられているのが特徴的な部分と言えます。また、単語ごとに文字を変えられるので、ロゴの雰囲気はそのままで全く違った文章が入ったものを作ることが可能です。英語部分の入力は1つなので、日本語の入力が終わってから英語を入力するのが良い利用方法でしょう。

元の文章を上手く活用して文字を入力することで、気になる疑問を投げかけるようなロゴを作れるのも面白い部分と言えます。

背景を工夫しているロゴもオシャレなものになりやすい

タイトルの長さではなく、背景に注目することでもオシャレなロゴを作ることは可能です。例えば「結城友奈は勇者である」をイメージしたロゴジェネレーターでは、背景に桜の花びらが使用されています。この桜の花びらに合うような文字を入力することで、アニメ風のオシャレなロゴを作成することができるでしょう。

文字数が少ないので、スッキリとした見た目になるのも魅力的なポイントです。入力する文字に決まりはありませんが、文末を「である」という言葉にしておくと、ベースとなっているアニメの雰囲気を味わえるでしょう。また、文字に柄が入っているものもオシャレ感が出せます。

例で言えば「ガールズ&パンツァー」風のロゴジェネレーターには文字に柄が入っています。ベースの色がピンクというのも可愛らしさがあり、柄入りの文字との相性が良いです。「&」を上手く利用して、前の文字と後ろの文字の意味をリンクさせるのも面白い作り方と言えるでしょう。

「&」を上手く扱えない方は無しにする設定もあるので、そのパターンで挑戦してみると良いかもしれません。「&」の有無によって雰囲気が変わるのも魅力的なポイントです。

iphoneのアプリを使えばロゴが無料で作成できます

グラデーションでカッコイイ雰囲気を出そう

カッコイイ雰囲気のロゴジェネレーターを求めている人もいるでしょう。そこでオススメなのがグラデーションを利用しているロゴジェネレーターです。「化物語」風のロゴジェネレーターでは、影の色と影の濃さを設定できます。

影の濃さによって、グラデーションの雰囲気が変わるため、オリジナリティーの高い作品を作れる可能性があります。また、メインの文字入力とサブの文字入力が用意されているのもポイントです。サブの文字に何を入力するかによって、メインの文字の読み方を変えることができます。

普通では読めないような読み仮名を入力できるのは楽しみの1つと言えます。さらに、影の色とサブの文字色の組み合わせを変えることで、バリエーションが増えます。明るいロゴで楽しい雰囲気にすることも可能ですし、暗いロゴで怖い雰囲気を与えることも可能になっています。

前向きな言葉に明るい色合いのグラデーションを使用すれば、カッコイイ雰囲気のロゴが完成するかもしれませんよ。面白さを求めるのであれば、明るい言葉に暗い色合いを合わせて、不気味な雰囲気を持たせるという方法もオススメです。

可愛さ重視のロゴジェネレーターもオススメ

可愛らしさを重視してロゴジェネレーターを選ぶのもオススメです。可愛らしさのあるアニメ風のロゴジェネレーターは、柔らかい雰囲気を与えやすいため、個人ブログで使用するのに適しています。例えば、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」というアニメをモチーフにしたロゴジェネレーターでは、クレヨンで書いたような見た目のフォントが魅力的です。

文字の配置も独特で可愛らしさを重視している人は、一度試してみる価値のあるロゴジェネレーターだと言えます。また、色のバリエーションも豊富ですが、モチーフになったアニメの雰囲気を出したいのであれば、元から設定されている黄緑色のままで作成するのが良いでしょう。

色を変えれば、アニメ風のロゴの魅力は残したままでオリジナリティーの高い作品を作り上げることも可能です。ちなみに、可愛らしさをアップさせるためのコツとしては、漢字と平仮名のバランスが重要になります。

有料のadobe photoshopを使ってロゴ作成するのはコストパがいい?

参考リンク>>会社マーク ... https://www.biz-up.biz/